RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
『100人の村』の話
 よいお話を見つけたので紹介します。




世界がもし100人の村だったら

在の人類統計比率をきちんと盛り込んで、全世界を100人の村に縮小するとどうなるでしょう。その村には・・・

 57人のアジア人

 21人のヨーロッパ人

 14人の南北アメリカ人

 8人のアフリカ人がいます


 52人が女性です

 48人が男性です 


 70人が有色人種で

 30人が白人


 70人がキリスト教以外の人で

 30人がキリスト教


 89人が異性愛者で

 11人が同性愛者


 6人が全世界の富の59%を所有し、その6人ともがアメリカ国籍

 80人は標準以下の居住環境に住み

 70人は文字が読めません


 50人は栄養失調に苦しみ

 1人が瀕死の状態にあり

 1人はいま、生まれようとしています



 1人は(そうたった1人)は大学の教育を受け

 そしてたった1人だけがコンピューターを所有しています

 もしこのように、縮小された全体図から私達の世界を見るなら、
 
 相手をあるがままに受け入れること、自分と違う人を理解すること、
 
 そして、そういう事実を知るための教育がいかに必要かは火をみるよりあきら  
 かです。



 パート2
 
 また、次のような視点からもじっくり考えてみましょう。
 
 もし、あなたが今朝、目が覚めた時、病気でなく健康だなと感じることができ 
 たなら・・あなたは今いきのこることのできないであろう100万人の人たちより 
 恵まれています。
 
 もしあなたが戦いの危険や、投獄される孤独や苦悩、あるいは飢えの悲痛を一 
 度も体験したことがないのなら・・・あなたは世界の5億人の人たちより恵まれ
 
 ています。


 もしあなたがしつこく苦しめられることや、逮捕、拷問または死の恐怖を感じ 
 ることなしに教会のミサに行くことができるなら・・・あなたは世界の30億人 
 のひとたちより恵まれています。
 
 もし冷蔵庫に食料があり、着る服があり、頭の上に屋根があり、寝る場所があ 
 るのなら・・・あなたは世界の75%の人たちより裕福で恵まれています。
 
 もし銀行に預金があり、お財布にお金があり、家のどこかに小銭が入った入れ
 
 物があるなら・・・あなたはこの世界の中でもっとも裕福な上位8%のうちの
 
 ひとりです。
 
 もしあなたの両親がともに健在で、そして二人がまだ一緒なら・・・それはと
 
 ても稀なことです。
 

 もしこのメッセージを読むことができるなら、あなたはこの瞬間二倍の祝福を  
 うけるでしょう。なぜならあなたの事を思ってこれを伝えている誰かがいて, 
 その上あなたはまったく文字の読めない世界中の20億の人々よりずっと恵まれ 
 ているからです。
 
 
 パート3
 

 昔の人がこう言いました。 わが身から出るものはいずれ我が身に戻り来る、 と。
 
 お金に執着することなく、喜んで働きましょう。
 
 かつて一度も傷ついたことがないかのごとく、人を愛しましょう。
 
 誰もみていないかのごとく自由に踊りましょう。
 
 誰も聞いていないかのごとくのびやかに歌いましょう。
 
 あたかもここが地上の天国であるかのように生きていきましょう。




 自分はこの詩を最初に読んだ時

 我が目から落ちる滴をどうにも出来ませんでした。


 今の自分の悩みなんて

 ほんのちょっとしたものなんだよね

 だって自分よりたくさんの苦労を抱え
 
 たくさんの努力をしている人

 いっぱい居るんだよ

 でもかなわない。。。

 
 そして自分は思ったんだ。

 誰かの為になる事をしたい

 それが自分がこの世に魂を与えられた

 その事に対する本当の「意味」なんだってね
author:HASSE, category:独り言, 03:54
comments(2), trackbacks(0), pookmark
inner person(one's secret aim)

土曜から体調が思わしくないHASSEです。


昨日は頭痛と鼻水、のどの痛み。そして、左ひざに激痛を覚えてました。






出会いほど大切なもの(影響を与えてくれるもの)はないね。


そう思います。



そして、その人その人のinner person(内なる自分)は本当に大切にしないといけないんだなぁ。


とも思います。


オレ土足でそこに踏み込んでサクッと傷つけちゃうんで…


もっともっと気をつけないと。


よい勉強になりました。







まぁ、昨日とても貴重な1日を過ごしました。





写真 1

凛々しいペンギン…


剥製じゃないよ(まったく動かなかったけど)

author:HASSE, category:独り言, 13:13
comments(0), trackbacks(0), pookmark
俺だってmacがいいなぁ…

mac使いやすし!


みたいな声が聞こえてくる今日この頃。



imac photo by tsukaH3
(photo by tsukaH3)




mac photo by GONZALO
(photo by GON君)



ね!


ウラヤマしいです…



俺なんかDELLだze(容量でかくて低価格)



最近明け方にPC onするんだけど、


ウィーウィー音がうるさくてうるさくて。




いっそのこと、このmacきてるぜ〜!

って波に乗りたいもんですな。


(photo勝手に拝借しました。あしからず)

author:HASSE, category:独り言, 04:35
comments(4), trackbacks(0), pookmark
We can work it out.
 『君には無理だよ』という人の言うことを、聞いてはいけない

もし、自分でなにかを成し遂げたかったら

出来なかった時に他人のせいにしないで

自分のせいにしなさい

多くの人が、僕にも君にも「無理だよ」と言った

彼らは、君に成功してほしくないんだ

なぜなら、彼らは成功出来なかったから

途中で諦めてしまったから

だから、君にもその夢を諦めてほしいんだ

不幸なひとは、不幸な人を友達にしたいんだ

決して諦めては駄目だ

自分のまわりをエネルギーであふれ

しっかりした考え方を、持っている人でかためなさい

自分のまわりを野心であふれ

プラス思考の人でかためなさい

近くに誰か憧れる人がいたら

その人に、アドバイスを求めなさい

その人に、アドバイスを求めなさい

君の人生を、考えることが出来るのは君だけだ

君の夢がなんであれ、それに向かっていくんだ

何故なら、君は幸せになる為に生まれてきたんだ

何故なら、君は幸せになる為に生まれてきたんだ・・・





おはようございます。

HASSEです。


これは元NBAプレーヤー マジックジョンソンの言葉です。



2日前、英語のODA先生に


「まずは自分がTOEICで800点取れると信じ込むことだ」


と言われてこの言葉思い出しました。


PCの壁紙にしているくらい好きな言葉です。
author:HASSE, category:独り言, 02:27
comments(0), trackbacks(0), pookmark
恋愛&幸せ

とある町に 恋に夢見る

1人の女の子がいた

女の子は まだ

恋をした事がなかった




周りの友達は 今日も

好きな人の話しで大盛り上がり

そんな友達の表情は

皆 とてもキレイだった




女の子はそんな友達を見て

自分も早く恋がしたいと思った




そんなある日 女の子は

隣町に住む男の子と出会った




男の子の無邪気な笑顔を見ると

女の子はドキドキと

胸がなるのを知った


女の子は男の子とお話するだけで

毎日が楽しい事を知った


女の子は男の子と

一緒にいるだけで

この時間は幸福な時だと知った


男の子のおかげで

女の子はたくさんの幸せを知った



そして これが

恋だという事を知った




女の子と男の子は

自然と時を重ねる時間が

多くなっていった




それでも 女の子は男の子と

もっと一緒にいたい

もっと一緒にいたい

と 強く願うようになった




しかし 男の子には

時間が限られていた

隣町に住む男の子には

やらなくてはならない事が

たくさんあったのだ




それでも男の子は

女の子を大切に思っており

女の子の願いをできるだけ

叶えてやりたい一心で

たくさんの事を頑張っていた




そんな事に気づかない女の子…




男の子と会えない日は

ずっと男の子の事ばかり考え

何も手につかない日々


男の子と一緒にいる時も

もっと一緒にいたいのに

と 自分の思いをぶつけてばかり



悲しい顔した男の子

怖い顔した女の子




そして 女の子は

恋とは苦しい事だと知った




それをずっと見ていた恋の神様は

見るに見兼ねて女の子に

こんな事を聞いた

「なぜ そんなに苦しいのだ?」

女の子は こう答えた

「彼と一緒にいたいのに
 一緒にいられないから苦しい
 彼の事が大好きすぎて苦しい」

すると 神様は

「一緒にいられたら幸せなのか?
 それは誰の幸せだい?
 二人にとっての幸せか?
 それともお前の幸せか?
 どっちだ?」

「二人の幸せです」

女の子はきっぱり言った




「なら お前に
 いいものを見せてやろう」

そう言った神様は

女の子を隣町へと連れていった




そこには 男の子の姿があった

男の子は女の子と

会える時間を作る為に

一生懸命やるべき事を

終わらせようとしていたのだ




他の人の二倍も三倍も

頑張っている男の子の姿は

誰よりも凛々しかった




女の子は涙が止まらなかった

それと同時に

男の子にいろんな事を求めていた

自分を恥じた




「ただ一緒にいられるだけで
 幸せではなかったのか?
 お前がもっともっとと言う事で
 どれだけ相手を苦しめていたか
 気づいていたか?
 お前が苦しいのは
 自分の欲求が満たされないから
 苦しかったのではないか?
 相手の幸せを思ったら
 苦しい事など
 何ひとつとしてないのだよ」




ただただ一緒にいられるだけで

幸せだと思っていたあの頃

いつから自分しか

見えなくなっていたんだろう


女の子は

自分が幸せだと感じる事が

できなくなって

苦しくなっていた事に気づいた


女の子は自分の幸せしか

考えていなかった事に気がついた


周りの友達は皆

相手の幸せを願っていたから

キレイだった事に気がついた




そしてなにより

男の子の大きな愛で

包まれていた事に気がついた




一緒にいられるから

幸せなのではなく

相手が幸せだと感じている事を

感じられていたから

幸せだった事に気がついた




たとえ会えない時間が長くとも

次に会える時間の為に頑張る事が

幸せへと導いてくれる事に

気がついた




相手を思いやってこそが 愛

相手の幸せを願うこそが 愛




そんな事に気がついた女の子は

いつしか誰よりもキレイだった







HASSEです。


自分が恋愛に没頭していると、気づかいないもんだよね。


こんなに好きなのにどーして伝わらないんだろう、とか。


すれ違いみたいに感じたり。



特にこの話の「一緒にいられるから幸せなのではなく相手が幸せだと感じている事を感じていられたから幸せだった」ってフレーズには胸を打たれました。





自分の思いを押しつけるだけじゃ愛でも恋愛でもないんだなぁ。って傍観者の気持ちだからつくづく思う今日この頃。



人の痛みがわかるから人に優しくなれる。



俺は成長しているのだろうか。


今だったらどんな恋愛ができるのかなぁ。





なーんてね。




ついつい物思いにふけってしまった。



寝よっ。

author:HASSE, category:独り言, 01:44
comments(0), trackbacks(0), pookmark
視界が…

視界がグラングランしてます。


若干気持ち悪いです。



この動画、







興味ある人は見てみてください。


中心を見続けるんです。


できればPCなどの大きな画面で見続けると効果バツグンです。




しかし、ホントに視界ぐらぐらになるので



その後用事ない時にやったほうがよろしいかと。


自己責任で楽しんでみてください。



これやるの1回でいいや。

author:HASSE, category:独り言, 03:46
comments(0), trackbacks(0), pookmark
天職

天職でessayを書くために英語の情報収集…



まず英語読めねえし!!




難儀…





なんで今日は日本語で検索しました。


そんな中、「賢者の天職



けっこう興味をそそること書いてありました。


みんないいこと言う。


・「命を知らざれば、以って君子たること無きなり」

[君子は怠ることなく学び続け、自らの素質や能力を開花させてあるべき自分をつくっていき、自らの天命を知らなければならない。]


って孔子が言ってたそうな。


他にもたっくさんいいこと書いてありました。


世の中本当にどんどん便利になっていく中で、人間て変わらないんだなぁ。ってつくづく思いました。


昔の哲学者の言葉に感銘を受けたり、孔子や三国志といった歴史から今もなお学ぶことは多く。



もっともっと勉強しようと思いました(昔サボってたからね)


そんでもって自分の内(側)に目を向けて、もっと自分を知り、確立していこうと思った今日一日でした。


天職から話がそれましたが、そういった中に天職も大いにかかわってくると思います。


そんな感じです。

author:HASSE, category:独り言, 16:23
comments(0), trackbacks(0), pookmark
当り前なことなんて一つもない

おはよーございます。

ベッドから起きるとき左手首をひねったHASSEです。

朝からドリカムの大阪LOVERでテンションあげ×2で起きたのがいかんかったのか…



話がそれました。


幸せは今あるものを賞賛すること


ってなんかの本に書いてありました。




今日は「当たり前のことなんて一つもない」んだよ。って小話をひとつ、





生まれつき目が見えなかった人が 20歳になって、手術が成功し、

奇跡的に視力が回復しました。


初めて水道の水を見たとたん、

「水はこんなにきれいだったんだ!」と、

涙を流したそうです。


あなたは、水道の水に感激したことはありますか?

水道の水は、蛇口を捻ればいつでも出てくると思っていれば、

そこに感動も感激も感謝もありません。


自分が幸せだと感じられない原因で、共通して言えることは、
『何かができることを「当たり前」だと思っている』ということです


・身体が自由に動くことを 「当たり前」だと思わないこと


・毎日住む家があって、食事できることを 「当たり前」だと思わないこと


・親が自分を養ってくれたことを「当たり前」だと思わないこと


・家族が平穏無事に生きていることを 「当たり前」だと思わないこと


・働いて給料をもらえることを「当たり前」だと思わないこと


・病気やケガを医者が治してくれるのを「当たり前」だと思わないこと


・乗り物に乗ってどこにでも行けることを「当たり前」だと思わないこと


・空気を無料で吸えることを「当たり前」だと思わないこと


・数十億の中から 生まれる人との出逢いを 「当たり前」だと思わないこと


・人間としてに生まれてきたことを「当たり前」だと思わないこと


「○○があれば幸せになれる」と考えている人は、
「○○」が手に入っても幸せになれません。

「○○」に、自分が幸せになれない原因を押しつけているからです。


当たり前のことを、当たり前に思わない心が、しあわせへの最短距離なんですね

しあわせはどこか遠くにあるのではなく、当たり前の日常の中に宿っています。







まぁ、自分を蔑んで生きろ!ってわけじゃないですが。


ただ普段の生活の中によく見ないと見えないちっちゃい幸せは星の数ほど転がってると思います。


僕は毎日「一日と当たり前の有り難味を感じ、自分の行動に責任を持つ」って心で唱えて一日を

スタートします。


が、あたり前なことなんてないんですね。



もっともっと「感謝」して生きようと思いました。



このblogを読んでくれているみなさんに、


感謝感謝感謝!


ありがとうございます。

author:HASSE, category:独り言, 07:36
comments(2), trackbacks(0), pookmark
思いやりは想像力。そして「器」
 

鹿児島県の小学校1年生の女の子の書いた作文からの引用です。

 

この作文に登場する「空港のおねえさん」は、職務を超えてある行動をと

りました。

 

彼女は何をしたのか?…想像を巡らしながら読んでみてください。

 

 

*・゜゜・*:....:*・゜・

*:.. ..:*・゜゜・**・゜゜・*

 

 

 ▼.「思い出のチボリバルーン」

 

 

 クリスマスに、くらしきのチボリこうえんにいきました。

 

 わたしは、くらしきで生まれました。

 

 だからくらしきには、わたしのおともだちがいます。

 

 チボリこうえんには、ともだちと、ともだちのおかあさんと

 

 わたしのおかあさん、おねえさんの6人でいきました。

 

 一日たのしくすごし、よるに、みんなでかんらん車に

 

 のりました。

 

 

 かんらん車はとても大きくて、たかかったです。

 

 

 かえりにチボリバルーンをかいました。

 

 つぎの日、いよいよかえりのじかんがきたので、空こうに

 

 いきました。 ひこうきにのるとき、

 

 「ふうせんをそのままでは、もってかえれないよ」

 

 といわれました。きあつのかんけいだそうです。

 

 

 わたしは、かなしくてないてしまいました。

 

 おかあさんもないていました。なぜかというと、わたしの

 

 おとうさんは、7月にがんで天ごくにいってしまいました。

 

 チボリこうえんは、わたしがひろしまけんのふく山にすんで

 

 いたとき、おとうさんといっしょにいった、おもいでのばしょです。

 

 

 だからわたしもおかあさんもチボリバルーンをしぼませるのが、

 

 かなしかったのです。でもしぼませてもってかえってきました。

 

 

 お正月に空こうのおねえさんからチボリバルーンが、

 

 たっきゅうびんでおくられてきました。

 

 はこからチボリバルーンを出すと、まっすぐ上にうかびました。

 

 わたしは、とてもうれしかったです。

 

 

 中には手がみもはいっていました。

 

 「バルーンをしぼませてごめんね。また、ぜひおか山の

 

 チボリこうえんにあそびにきて下さい。」とかいてありました。

 

 わたしは、空こうのおねえさんにお手がみをかきました。

 

 おれいのものもいっしょにいれました。

 

 そのチボリバルーンは、おうちでいまもうかんでいます。

 

 だから、大すきなおとうさんとのおもいでがこわれなくて

 

 よかったです。おとうさんも天ごくから

 

 「Aちゃん、よかったね。おねえさんはこころのきれいな、

 

 やさしい人だね」

 

 といっているかもしれません。おねえさんと、であえて

 

 よいりょこうになりました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

後日、この作文が小学校の担任の先生より岡山空港カウンター係

のもとに、感謝の手紙とともに送られてきました。

 

また校長先生からも

 

「作文を読み、感動して涙が止まりませんでした。

お父さんとの思い出を大切にしてくださった社員の皆さまに大変感謝いた

します。

 

人の心がとやかく言われる今の時代に、泣きじゃくる子供の気持ちの

裏の裏まで感じとり、公園まで行きバルーンを買い求めて遠くまで

届けてくださる、こんな優しい方がいらっしゃることに感動しました。」

 

とあり、学校中で作文が大きな反響を呼んだとのことでした。

 

 

*・゜゜・*:....:*・゜・

*:.. ..:*・゜゜・**・゜゜・*

 

 

人が相手の気持ちを思いやるには、想像力が必要です。

 

相手が何を必要としているのか、いま何を感じているのかは、本人以外は

わからないので、

 

相手の気持ちは想像して察するしか方法はありません。

 

 

もちろん 人間は 完璧ではないので、

 

相手のすべてを分かることなんてできません。

 

 

でも、すべてが分からなくとも、想像力を使って、

 

どんなに辛いのか、

 

どんなに悲しいのか、

 

どんなに悔しいのか、

 

 

可能な限り、相手の気持ちに共感し、理解しようとしてみる。

 

それこそが、“思いやりの心”だと気づかされます。

 

 

泣いている女の子の立場に立ち、想像力を巡らせ、

 

共感したからこそ、職務を超えて、わざわざ公園まで行きバルーンを買

い、

 

搭乗者名簿から女の子の住所を見つけ出し、届けることができたのです。

 

どれをとっても 簡単にできる行動ではありません。

 

 

自分は五体満足だから、不自由な人の気持ちが分からない。

 

自分は経験したことがないから、泣いている人の気持ちが分からない。

 

 

これでは、一向に“おかげさまの精神”は生まれません。

 

 

一番 大切なことは、想像力を使って、

 

「理解しよう」と歩み寄る心の姿勢であり、

 

見返りを求めすぎず、いま自分ができることに最善を尽くしていくことな

んですね。

 





とまー、こんなよい文章を引用させていただきました。


僕としては「人の痛みをわかってあげれること」


これがいちばん大切だと思います。


その逆は自分勝手、わがまま。


人が本当に言わんとしていることを読み取ってあげれること。


それができる人を「器が大きい人」というんだと思っています。



とてもいい話なので、長かったですが載っけてみました。

author:HASSE, category:独り言, 18:17
comments(3), trackbacks(0), pookmark
ゆっきー

雪です。


仕事帰りピスト乗ってたら降ってきました。


ごりごりテンション上がりましたよ、そりゃ。



小5のときの気持ちです!

雪降ったら雪合戦やったり、雪だるま作ったり。


そんくらいのテンションですよ!



写真撮りまくってみたものの、雪はうまく写らず断念。



って調子乗ってたら本格的に降ってきてびしょ濡れになり


ちっと寒かったです。







なんだろー。



こう決して一番便利でないのに好かれるものってあるよね。


たとえば本。


今や電子ブックで携帯でも本読める時代なのにアナログな本がまだ売れるし。



俺にとったらピストかなぁ。


どう考えても通勤片道16キロなんだから車のが便利で、寒くないし、アクセル踏むだけだし。


いいことばっかなのに。



でもチャリ乗って通勤してるときのほうが楽しいんだよね。


いろんなことに気づくし。


思うし。


想うし。


足重いし。




てか、時が経ってからその価値が分かる(高まる)ってものもあるよね。


最近だとピカソだっけ?12億で売れたんだっけ?


完全なるうる覚えだけど…





俺も死んだあとに価値が出るのかなぁ…


なんて雪打たれながら考えていました。



やっぱ今は気付かなくても後から気付くこともたくさんあるんだろう。


だから今いっぱい種をまこう


いい種を


それが実になって


将来自分が刈り取るときに



あの時ああやっていてよかったと思えるように。



先をしっかり見据えて


今全力で駆け抜けよう!




思いの種を蒔き、行動を刈り取り、

行動の種を蒔いて習慣を刈り取る。

習慣の種を蒔き、人格を刈り取り、

人格の種を蒔いて人生を刈り取る。



俺の好きな言葉です。


人は自分が蒔いた種を刈り取るんだよね
(自分が蒔いたものしか刈り取れない)



今の自分もこれまで蒔いてきた結果なんだよね。



いい種蒔こ〜。





最後までこんな独り言に付き合ってくださってありがとうございます。

author:HASSE, category:独り言, 03:09
comments(0), trackbacks(0), pookmark